R

「ティップR付きの利点」
先ずはRを付けた積層ティップの断面を見て頂きたい。
a0154280_12313723.jpg

左図が通常フラットにプレスしたもので右二つがRプレスをした物です。
Rを付けてプレスする為には半生の状態で充分なエアー抜きを必要とします。
少しの空気層がRを付ける事で大きくなるからですが、きちんとエア抜きする事で右図の様に整形後
入ってくる力を少なくし出ていく力を大きくする波動形が作れる。
利点はパワーアップ、耐久性アップ、丸い固形に対して反発力を最小限にして潜りこませる事が出来る。
つまりは斬れるという事です。
入って来る力を少なくするという事でサウンドも良くなります。
電波に似てますね。
これをキチンとした数式で証明出来るよいに現在計算中です。
すんごい難しい…(笑)
でも楽しい。(^^)
昔…人間が屈折し始めたのはガラスが発明された頃じゃないか?
太陽の光の屈折が多くなってからじゃないかな~と色んな事を調べた事がある。(笑)
アホだな…
しかし大凡は当たってるから恐ろしいんですよね。
人間が造る物など間違いだらけだという事でしょうね。
自然に近く物を造る。
簡単な様で難しいです。




a0154280_12313817.jpg

GLUE SIDEの革も毛穴の有る位置の物を使い本来動物達が身体を守る並びと逆向きに並べ接着!!
自然が1番美しいサウンドを放つという私の勝手な理論ですが…まあ当たってるようですね。(笑)


Oプロのヒントアドバイスが大きく反映していて…やっぱり一緒にやりたかったな~と悔やんでるので…喜びはイマイチなんですよね~。(T ^ T)
完全に失敗しました。
a0154280_1250166.jpg

by lepoissonangel | 2012-04-13 12:06